日本には多くのネズミが生息していますが、家に棲みついて人間に被害をもたらすものは
ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種類です。
これらのネズミは、ビルや家屋、またはその周辺に棲みついて、様々な被害をもたらします。
ネズミは食物を食べる以外にも建材や、家具、電気や電話などの配線などをかじってしまい、
電気設備を故障させたり、火災を起こしたりします。

また、ネズミの糞や尿は屋内や製品を汚染して、食中毒などの被害ももらたします。
この他ネズミが媒介する吸血性の家ダニによって人間が被害に遭うこともあります。
ネズミ駆除の方法としては、ねずみ粘着シートやネズミ取り専用のカゴなどで捕獲する方法や、
エサに殺鼠剤を混入させて死亡させるという方法、または
木酢液などのネズミが嫌う香りを利用して追い払うという方法もあります。
rap002.gif
木酢液を使用してネズミ駆除を行う場合には、家庭で飼っている犬や猫などの動物への影響や、
集合住宅などの場合には、近所の住民への影響を考慮した上で使用しなければなりません。
このためネズミ専用の忌避スプレーや、忌避剤を使用してネズミを追い払ったり、
ネズミの通り道にトゲや針金の付いた忌避具を置いて追い払うという方法もあります。


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
『ねずみ退治できる、ネズミ駆除方法』
http://rat.blog.so-net.ne.jp/